導入事例

株式会社きずな 様

独自の「人事考課」と「満足度調査」をアプリに。スタッフと公正で透明な関係を築くためサスケWorksを活用。自由度の高さが決め手です!

メイン画像

株式会社 きずな 茂山さんと天沼さん

会社名株式会社きずな 運営
有料老人ホーム「パルム 澄川ホスピス」
業種医療・福祉サービス、ITシステムを活用した「営業支援コンサルティング」
利用目的人事評価、職場の満足度調査 他
利用プランスタンダードプラン
2022年初夏、札幌にオープンする有料老人ホーム「パルム澄川ホスピス」。運営する株式会社 きずな の茂山さんと天沼さんがサスケWorksを使って整備しているのは、効率的な事務作業の仕組み、施設で働くスタッフがやりがいを持てる仕組み。自身も現場の出身であるお2人は「職員がきちんと評価される仕組みを作り、意識を育て専門性を高めることが重要です。」と熱く語ります。

サスケWorksを使って様々な仕組みにトライするお2人が力を入れたのは、ノウハウの詰まった5つのアプリが連携する「人事考課」。そして、WEBフォーム機能で運用する「満足度調査」の2つの仕組み。期待値と現実値を共有し、スタッフのやりがいを育むこの仕組みは、お2人の“想い”そのものです。

「この仕組みをスタッフと一緒に運用することで、専門性の向上へと繋げ「パルム澄川ホスピス」を入居者様にとって最高の施設にしたいと思っています!」 さらにお2人は続けます。「将来的にはアプリストアを通じて、この仕組みを同じような介護・看護事業者に展開したいと思っています。」 茂山さんと天沼さんが目指すのは「パルム澄川ホスピス」で行う取組みが、心を同じくする事業者のヒントになり、より良いサービスへと繋がり、介護・医療という仕事の価値が高まることです。

●2022年春札幌 澄川にオープンする有料老人ホーム「パルム澄川ホスピス」
●「パルム澄川ホスピス」のパンフレット

INTERVIEW

株式会社きずな  様

「想い」を実現できる環境づくり。
試行錯誤の中で、サスケWorksに出会いました。

「この先をともに見つめ合い生ききる時間を創る」

これは、この夏新しくオープンする有料老人ホーム「パルム澄川ホスピス」の施設ビジョンです。 私たちは、介護度と医療依存度の重い、本当に困っている方を対象に、十分なスタッフ数を揃えてサービスを提供し、時間に限りある方々が「生ききった」と思えるような場所を提供したいと考えています。

今は一般的に看護師・介護士の採用は難しい状況です。 そんな中で、「パルム澄川ホスピス」ではまだオープンが先であるにも関わらず、ほぼ採用の目処がつきました。 しかも3分野もの「認定看護師」が揃う予定です。 「認定看護師」とは日本看護協会が認定する資格で、専門分野の教育課程を経て組織の中核として活動する看護師です。 病院以外で1つの施設に3分野が揃うのは日本でも少ないと思います。

「パルム澄川ホスピス」に優秀なスタッフが集まる理由は、「ビジョン」への共感が大きいと感じています。 現場で多くの経験を積み、優秀であればあるほど自分の“想い”を明確に持ち、こういったビジョンを持つ施設なら、やりたいことが実現できるというイメージを持ってもらえるのだと思います。

私たち管理者に求められるのは、“想い”を実現できる環境づくりです。 そのためには、スタッフは利用者さまに、管理者はスタッフに、きちんと向き合える環境の確保が必要です。 通常の施設より医療ケアや身体介護が多い私たちの施設は、そういった時間が少なくなりがちです。 しかし、それでは“想い”の乖離ができてしまう。 それを避けるために、事務作業をどう効率化するか、スタッフとの透明な関係のためにどんな仕組みが必要かを考え、実現するためのツール探しの中でサスケWorksに出会いました。

コストを気にせず、想いやアイデアをすぐに形にして試せることが、
今の私たちにピッタリでした。
photo-03

一番の決め手は自由度の高さとコストです。新しい施設の仕組みを作るという目的に対して、コストを気にせず、想いやアイデアをすぐに形にして試せることが、今の私たちにピッタリでした。 目的に応じたアプリを自分達で作り、アプリ同士を連携しシステムとして拡張することで、勤怠管理・人事考課・ワークフローなど多岐にわたる管理を1つのサービスでまとめられることが大きな魅力ですし、ビジュアル的に集計できること、色使い・デザインなどを含め全体的にとても秀逸です。

「経費精算アプリ」「請求書管理アプリ」「稟議アプリ」など、アプリストアから入手してほぼそのまま使っているものもありますが、自分たちでも色々なトライをしています。

今は採用活動をアプリで管理しています。「企業説明会参加管理アプリ」のWEBフォームで受付、「採用管理アプリ」にデータ連携し、書類選考から内定まで管理しています。施設オープンまでに「従業員管理アプリ」で入社書類の電子化を行います。最も力を入れたのが「人事考課」と「満足度調査」の仕組みです。

人事考課は4つのジャンルを設定、各ジャンルを1つのアプリで評価していきます。自己評価の「目標管理アプリ」、自己評価と管理者評価の「個人評価アプリ」、ポイント制の「社会活動評価アプリ」、他者評価で投票制の「施設サービス業務評価アプリ」の4つのジャンルで出した評価を「総合評価アプリ」へ統合、最終結果をもとに管理者が昇給などを決めていきます。管理者は分析の結果や、長所・課題等のコメントを記載、スタッフは自分だけの評価を見れる権限が付与されます。

満足度調査は、顧客はもちろんですがスタッフに対しての調査も定期的に行います。「顧客満足度調査アプリ」「従業員満足度調査アプリ」、設問の内容は違いますが基本的な設計は同じで、本音を聞くためにWEBフォームから匿名で答えてもらいます。定期的に実施し、分析と合わせて管理者・スタッフで共有します。

評価と満足度、現実値と期待値を認識し、やりたいことができているか、目指す方向へ進めているかを常に考えます。想いと現実をしっかり繋ぐことで、スタッフに選ばれる施設づくりをしたいと思っています。

アプリストアを通して、アプリと運用のノウハウを広げることで
看護・介護に携わる人が自信を持って働く未来への一助へ。

サスケWorksを使ったIT化の取り組みは、失敗や試行錯誤なども含めて公開していきたいと思っていますし、この仕組みは将来的に同じような事業者に使ってもらいたいとも考えています。

「パルム澄川ホスピス」に集まるスタッフはとても意識の高い方たちです。 介護スタッフと看護スタッフ、専門の立場でお互いが臆することなく意見を出し、現場のケアを考えることができると信じています。 それこそが最高のケアであり、私たちが目指している施設の形です。

しかし、多くの施設において看護師は医師の、介護師は看護師の指示を待つというイメージが強いのではないでしょうか。 看護・介護に携わる人が自信を持って働くには、専門職として自分たちにしかできない仕事であることが社会に認識、評価される必要があると思っています。 人事考課をはじめとしたアプリ・システム運用のノウハウと「パルム澄川ホスピス」の歩みが、こういった考え方の普及への一助になればと思っています。

まだまだこれからですが、私たちのアプリは、私たちのノウハウであり、私たちの“想い”そのものです。
「パルム澄川ホスピス」と共に、どんどん成長させて、サスケWorksのアプリストアから同じような“想い”を持つ介護・看護事業者に届けていければと思います。

株式会社きずな 様 
ご協力ありがとうございました。

30日の無料トライアル
で試してみよう! クレジット登録不要、
いつでも解約OK!

30日無料でサスケWorksを試す

お電話でのお問い合わせ
(平日9:00〜17:30)

0120-503-613
資料請求 ノーコードでアプリをつくる