ワークフロー機能
ワークフロー機能 ワークフロー機能

承認申請も利用可能

レコードの内容に対して、申請者(登録者)が決裁者に「承認申請」を行い、決裁者がその申請を「決裁」することができます。
決裁者は複数人設定することができ、決裁の順番も設定できます。
複数の決裁者がいる場合、決裁を順番に回していくフローを「承認ルート」として保存できるので、同じフローで再度申請を行う際に便利な機能です。
承認結果はレコードに反映されます。一度「承認」されたレコードは編集することができませんのでご注意ください。

また、ワークフロー機能を使用すると、レコード一覧画面の「絞り込み検索」からワークフローに使用している項目の検索が行えます。

承認機能について 承認機能について

※承認機能は複数ユーザーでの利用を想定しています。ご利用前にユーザー登録が必要です。
承認機能(ワークフロー)の使用手順」についての詳細は、サスケWorksヘルプセンターをご確認ください。

「中小企業からニッポンを元気にプロジェクト」
公式アンバサダー ウエンツ瑛士

サスケWorksが
業務改善を支援します

サスケWorksならリーズナブルな料金プランで
短期間で運用を始めることができるので
スピード感ある業務改善を実現できます。

今すぐ使ってみる
資料請求 ノーコードでアプリをつくる