MENU
Works1
書籍の出版、卸業 J社 様
顧客の受注履歴と売上集計が連動できず、エクセルで再集計…
データ登録作業も手入力じゃなく、
CSVデータを使って登録したい
弊社のサスケLeadをご利用いただいており、サスケLeadに顧客毎に受注の履歴(日付・商品名・数・金額)を残していました。サスケLeadでは売上の合計が表示できないため、集計の際はサスケLeadからCSVデータをダウンロードし、それをExcelにして作業を行っていました。また売上登録方法は、書籍の生産工場から送られてくる出荷履歴のCSVデータをもとに手入力で行っていました。
改善アイデア
  • 出荷履歴のCSVデータをそのまま使ってデータ登録をしたい。
  • 顧客毎の売上の合計金額を表示させたい。
  • 履歴だけではなく、登録データを活用し分析できないだろうか?
これらのアイデアをサスケWorksでカタチに!!

「受注分析管理」アプリを作成!

CSVデータの一括登録機能を利用し、
受注出荷のCSVデータをそのまま活用。

データを登録するだけで、顧客別売上集計や受注データの分析まで即時にできるようになりました。
お客様の声
  • CSVデータをインポートするだけなので作業が軽減されました。

    今までは1日20~30件ほどのデータ登録作業がありました。Worksアプリにしてからは、書籍の受注出荷データを利用して登録できるようになりました。データのインポートのみのだけなので作業時間が軽減され他の業務に時間を使えるようになりました。

  • CSVデータのインポート作業は、ほぼクリックのみでできます。 本当に楽に作業ができます!

    データ登録時の紐づけがとても柔軟です。
    CSVデータをアプリ側の項目に合わせて並べ変える必要もなく、もし項目名が異なっていても手動で紐づけ作業ができます。本当に楽に作業ができます!

  • 売上集計が即時に反映

    データをインポートするとリアルタイムに反映されます。今までエクセルで行っていた再集計作業を行う必要がなくなり非常に助かっています。

  • BI(ビジネスインテリジェンスツール)ツールとして活用

    ダッシュボードを使うと、登録データの内容をグラフにし可視化することができます。可視化すること、顧客ごとに受注内容の分析までもできるようになりました。売上情報や商品の受注推移など分析管理を日々運用できるようになりました。

  • アプリを作るには
    サスケ管理IDが付与される
    「STANDARD PLAN」への
    お申し込みが必要です

    サスケWorksでは、ニーズにあわせた
    3プランをご用意!

    STANDARD PLANは
    30日無料トライアル実施中!
    今すぐアプリを作ってみよう!

    サスケWorksは、1500社以上の
    導入実績を持つ
    「クラウドサービス サスケ」
    から生まれた新しいサービスです